株主優待

株主の皆さまの日頃からのご支援に感謝するとともに、当社株式への投資の魅力を高め、より多くの方々に中長期にわたって当社株式を保有していただくことを目的に、株主優待制度を導入しております。

(2019年10月28日 プレス発表:https://www.inpex.co.jp/news/assets/pdf/20191028.pdf

毎年12月31日現在、当社普通株式400株以上を1年以上継続して保有する株主さまを対象に、保有株式数と継続保有年数に応じて、当社オリジナルデザインのQUOカードをお送りいたします。


なお、当制度における株主さまの「継続保有年数」は、2019年12月31日現在の株主名簿に記載または記録された、当社普通株式400株以上を保有する株主さまを対象に、同日より開始いたします。

また、本優待の贈呈に併せて、QUOカード券面額の5%相当額を当社のCSR活動の一環として社会貢献団体へ寄付することとし、自然保護や被災地支援活動等に役立てます。(株主さまの金銭負担はございません。)

ご優待内容 基準日 贈呈時期
  継続保有年数※1
(2019年12月31日より
名簿への記載の判定を開始)
1年以上※2
2年未満
(名簿に連続
で3回記載)
2年以上
3年未満
(名簿に連続
で5回記載)
3年以上

(名簿に連続
で7回記載)
保有
株式数
400株以上
800株未満
1,000円分 2,000円分 3,000円分 12月31日 3月下旬
800株以上 2,000円分 3,000円分 5,000円分
  1. ※1継続保有年数は、それぞれ、同じ株主番号で毎年6月末日及び12月末日時点の当社株主名簿に、普通株式400株以上の保有株式数で上表に記載の回数以上、連続で記載または記録されていることにより判定します。(2019年12月31日より名簿への記載の判定を開始いたします。2019年12月31日よりも前の保有期間は継続保有年数に含まれません。)
    2020年1月1日以降に普通株式400株以上の株を購入し、かつ、2020年6月30日時点で普通株式400株以上の保有株式数であった場合、2020年6月30日時点で、当社株主名簿に第1回目の記載が記録されます。
  2. ※22019年12月31日からの株主優待制度導入開始の特例として、2019年12月31日現在で当社普通株式400株以上保有する株主さまを「1年以上2年未満」継続して保有されたものとして扱いますが、本特例は、名簿への1回分の記載として記録されます。(継続保有年数にかかるよくあるご質問はこちら
寄付金

当社は、QUOカード券面額の5%相当額をCSR活動の一環として、「公益信託 経団連自然保護基金」と「日本赤十字社 東日本大震災義援金」に1,833,050円寄付いたしました。

株主さま向け施設見学会について

毎年12月31日時点で、当社普通株式100株以上を保有する株主さまのうち、ご応募いただいた方から抽選で、当社の「直江津LNG基地」等の見学を実施することとし、初回を2020年5月頃に予定している旨をご案内しておりましたが、国内における新型コロナウィルス感染の再拡大への警戒が続く中、施設見学会では完全には「3密」(密閉、密集、密接)を避けられない状況が生じるため、株主さまの安全と健康を最優先に考慮いたしました結果、2019年12月31日時点の株主さまを対象とした2020年度の施設見学会の開催を見送ることといたしました。

2020 年 12 月 31 日時点で、当社普通株式 100 株以上を保有する株主さま(抽選)を対象とした次回施設見学会の開催につきましては、決まり次第改めてお知らせいたします。

IR(投資家情報)に関する
お問い合わせ・資料請求はこちら