サイトナビゲーション:

CSR
CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

CSRトピックス

オーストラリア北部準州遠隔教育支援校の開校について

INPEXがオペレーターを務めるイクシスLNGプロジェクトにて、300万豪ドル(約3億円)の校舎建設費用を拠出した遠隔教育支援校(Northern Territory School of Distance Education、以下NTSDE)の開校式が2016年8月5日に開催されました。

北部準州の州都であるダーウィンにあるNTSDEは、同州の遠隔地に住む若者を対象に遠隔教育プログラムを提供する高等学校で、同校では400名を超える生徒が学ぶことができ、北部準州全域の遠隔地や先住民の地域に住むより多くの若者が高等教育を受けることが可能になります。

今回のNTSDEへの支援は、教育、職業訓練を通じた北部準州の人材育成、若者支援を目的とした当社が行う地域貢献の一環として行ったものです。イクシスLNGプロジェクトでは、同州にあるチャールズダーウィン大学の北部オーストラリア石油・天然ガスセンターの設立費用として、2012年に300万豪ドルの拠出も行っています。

 

関連リンク

弊社のCSR活動に関するご意見・ご感想はこちら

このページのトップへ