「気候変動対応の基本方針」及び「INPEXの取組み」をアップデートしました

株式会社INPEXは2022年2月に発表した「長期戦略と中期経営計画(INPEX Vision @2022)1」の内容に則して、「気候変動対応の基本方針」を一部改定しました。また、同基本方針に基づく気候変動対応の推進状況を具体的に紹介する「INPEXの取組み」についても、前回の改定以降の業務実績(2021年2月~2022年3月)及び進行中の取組みを改定しました。

「気候変動対応の基本方針」の骨子

1. 2050ネットゼロカーボン社会に向けた基本方針

2. 気候変動対応目標

3. ネットゼロ5分野の取組み

3-1. 水素事業の展開

3-2. CCUS2の推進

3-3. 再生可能エネルギーの強化と重点化

3-4. カーボンリサイクルの推進と新分野事業の開拓

3-5. 森林保全の推進

  1. 4. 上流事業のクリーン化と天然ガスシフト
  2. (https://www.inpex.co.jp/csr/climatechange/pdf/20220325.pdf)

当社は、気候変動に関するパリ協定目標に則したネットゼロカーボン社会の実現に貢献すべく、気候変動対応を推進するとともにTCFD提言に沿った情報開示を今後も推進して参ります。

1https://www.inpex.co.jp/company/pdf/inpex_vision_2022.pdf

2Carbon dioxide Capture, Utilization and Storage、CO2回収・有効利用・貯留

sdg_icon_07_ja_2.pngsdg_icon_09_ja_2.pngsdg_icon_12_ja_2.pngsdg_icon_13_ja_2.pngsdg_icon_15_ja_2.pngsdg_icon_17_ja_2.png