INPEX

おかげさまで10周年。

10 INPEX 国際石油開発帝石株式会社

社長メッセージ

当社は、本年10月1日をもちまして国際石油開発帝石ホールディングス(株)、国際石油開発(株)と帝国石油(株)の合併から10年を迎えることができました。これもひとえに皆さまの日頃からのご支援とご愛顧の賜物と、心から感謝を申し上げます。

優良な海外アセットを保有する国際石油開発と、国内事業に強みがあり国内の生産現場で操業経験が豊富な帝国石油との合併は、この10年で着実にシナジー効果を発揮し、当社はより強固で国際的にも競争力のある会社に成長してまいりました。

また、これからの成長に向けた取り組みとして、日本企業では初めて大規模LNGプロジェクトのオペレーターとして操業する豪州の「イクシスLNGプロジェクト」においては、本年7月より生産井からのガス生産を開始いたしました。イクシスLNGプロジェクトでの知見を活かし、次の大型LNGプロジェクトであるインドネシアの「アバディLNGプロジェクト」についても、オペレーターとして着実に作業を進めてまいります。

当社は、今後もエネルギーの開発・生産・供給を、持続可能な形で実現することを通じて、より豊かな社会づくりに貢献するという経営理念のもと、日本をはじめとする世界のエネルギー需要に応えていくことで、社会にとってかけがえのないリーディングエネルギーカンパニーとなることを目指してまいります。今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

代表取締役社長上田 隆之

20082018
合併〜今日までの歴史

2008

国際石油開発帝石ホールディングス(株)、
国際石油開発(株)、帝国石油(株)が 合併し、
国際石油開発帝石(株)発足、
東京・赤坂に本社移転

2010

インドネシア・セブク鉱区権益取得
(2013年ルビーガス田生産開始)

2012

オーストラリア・
イクシスLNGプロジェクト最終投資決定

オーストラリア・
プレリュードFLNGプロジェクト権益取得
(2017年FLNG船の出航)

INPEX中長期ビジョン発表

アメリカ合衆国・
ルシウス油田権益取得(2015年生産開始)

2013

アンゴラ共和国・
ブロック14(石油生産プロジェクト)に参画

「INPEXメガソーラー上越」竣工

「直江津LNG基地」竣工

2014

アラブ首長国連邦・
上部ザクム油田権益期限延長

2015

アラブ首長国連邦・
アブダビ陸上鉱区権益取得

インドネシア・
サルーラ地熱IPPプロジェクトに参画
(2017年商業運転開始)

2016

富山ライン供用開始

カザフスタン・
北カスピ海沖合鉱区カシャガン油田
から原油出荷開始

2017

アゼルバイジャン・
南カスピ海沖合
ACG鉱区権益期限25年延長

2018

アラブ首長国連邦・
下部ザクム油田の権益取得及び
サター・ウムアダルク油田の権益期限延長

インドネシア・
アバディLNGプロジェクト
陸上LNGのPre-FEED作業の開始

ビジョン2040及び
中期経営計画2018-2022発表

オーストラリア・
イクシス LNG プロジェクト生産開始