サイトナビゲーション:

IR(投資家情報)
INVESTOR RELATIONS

個人投資家の皆さまへ 当社の事業内容

【掘る】

リグ(掘削装置)を使って井戸を掘り
石油や天然ガスを採取します。

やぐらを組み、長いパイプを継ぎたしながら、先端のビットで掘り進みます。

やぐらを組む

写真:やぐらを組む

石油や天然ガスを採取するために、井戸を掘ります。地下深くまで井戸を掘り進むためには、長いパイプを何本も継ぎたさなければなりません。そのため、「やぐら」と呼ばれる鉄塔を組み、様々な機械や装置を設置します。これらをまとめて「リグ(掘削装置)」と呼んでいます。

巨大なビットで掘る

写真:巨大なビットで掘る

1本約10mのパイプを継ぎたしながら、地中深く井戸を掘ります。パイプの先には「ビット」と呼ばれる特殊なドリルが取り付けられ、ビットの回転とパイプの重さを利用して、硬い岩石を削り、地中を掘り進んでいきます。ビットは様々な種類があり、岩石に応じて使い分けます。

土を取り除きながら掘り進む

写真:土を取り除きながら掘り進む

井戸を掘った時に出る土や石などの掘りくずは、泥水と呼ばれる液体を地上から強力なポンプで流し込み、ビットの先端から勢いよく吹き出させることで地上に押し上げて運び出します。泥水は、地下のビットやパイプを冷却することや、地層の壁を補強する役割も果たします。

崩れないように固めて掘る

写真:崩れないように固めて掘る

掘り進んだ井戸は、崩れないように「ケーシング」と呼ばれる鉄管で補強します。掘った穴の大きさに合わせて太いものから細いものへ順に使い、土との間をセメントで固定します。 井戸を掘り終えると、天然ガスがある場所のケーシングに穴をあけ、石油や天然ガスを採り出します。

  • 探す
  • 掘る
  • 生産
  • 運ぶ
「ご不明な点はございませんか」

このページのトップへ


検索:
株価情報(リアルタイム)
IR(投資家情報)サブメニュー
  • 株式分割及び単元株制度について
  • 天然ガス・石油用語集
  • 原油・天然ガス 単位換算アプリ
  • アニュアルレポートのダウンロード
大和IR 優秀賞2015
1分で分かるINPEXのCSR活動