サイトナビゲーション:

IR(投資家情報)
INVESTOR RELATIONS

業績・財務 埋蔵量・生産量指標

  1. 確認埋蔵量は米国証券取引委員会(SEC)の規則に従った数値。
  2. 推定埋蔵量はSPE /WPC /AAPG /SPEEの2007年3月に承認されたSPE-PRMSに従った確認埋蔵量と推定埋蔵量の合計値からSEC確認埋蔵量を差し引いた数値。
  3. 確認埋蔵量及び推定埋蔵量は、今後の開発投資が巨額であり、将来の業績への影響が大きいと考えられるプロジェクトについては、DeGolyer & MacNaughton社にて、その他については自社にて、評価・算定した数値。
  • 可採年数(年)=期末埋蔵量/期中生産量
  • リザーブ・リプレースメント・レシオ=期中の確認埋蔵量増加分/期中生産量
  • 原油換算1バレル当たりの探鉱・開発費=原油・ガス田の探鉱・開発費用及び権益の取得費用の合計額を、確認埋蔵量増加分で除した数値
  • 試探掘成功率 = 試探掘井掘削本数に占める成功井数の割合
    試探掘井:新規フィールドの発見、貯留層が発見されているフィールドにおける他の貯留層の発見、既知の貯留層の広がりの確認を目的とした掘削井

↓この表は右から左へスクロールが可能です

3月31日に終了した事業年度 2013 2014 2015 2016 2017
確認埋蔵量(原油換算百万バレル) 2,188 2,532 2,434 3,264 3,304
推定埋蔵量(原油換算百万バレル) 1,907 1,945 1,610 1,705 1,389
生産量(原油換算千バレル/日) 408 409 408 514 521
可採年数(年)          
確認埋蔵量 14.7 17.1 16.4 17.4 17.4
確認+推定埋蔵量 27.5 30.2 27.2 26.4 24.7
リザーブ・リプレースメント・レシオ(3年平均、%)* 255 370 100 321 246
原油換算1バレル当たりの平均コスト(米ドル)          
生産コスト 17.9 18.3 17.8 12.6 11.2
生産コスト(ロイヤルティを除く) 9.0 9.8 11.2 7.8 6.1
販売費及び一般管理費 3.7 3.5 3.5 2.6 2.1
原油換算1バレル当たりの探鉱・開発費(3年平均米ドル) 11.2 11.7 58.2 16.9 15.7
試探掘成功率(3年平均、%) 45.0 59.5 52.9 45.3 43.8
* 2015年3月期の低下は、2012年3月期に豪州イクシスプロジェクトの確認埋蔵量を新規計上した効果が剥落したことによる。また、2016年3月期の上昇は、生産中のアブダビ陸上ADCO鉱区の権益取得などによる。

このページのトップへ


検索:
株価情報(リアルタイム)
IR(投資家情報)サブメニュー
  • 株式分割及び単元株制度について
  • 天然ガス・石油用語集
  • 原油・天然ガス 単位換算アプリ
  • アニュアルレポートのダウンロード
大和IR 優秀賞2015
1分で分かるINPEXのCSR活動