サイトナビゲーション:

IR(投資家情報)
INVESTOR RELATIONS

業績・財務 連結損益計算書

↓この表は右から左へスクロールが可能です

百万円
  2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
I 売上高 1,216,533 1,334,625 1,171,226 1,009,564 874,423
II 売上原価 426,326 490,416 525,443 526,757 453,846
売上総利益 790,206 844,209 645,782 482,806 420,576
III 探鉱費 20,124 28,205 23,238 6,166 6,734
IV 販売費及び一般管理費 76,634 82,392 87,657 86,500 77,389
営業利益 693,447 733,610 534,886 390,139 336,452
V 営業外収益          
1. 受取利息 8,734 17,462 11,226 10,751 10,460
2. 受取配当金 7,832 9,227 6,669 10,825 2,802
3. 有価証券売却益 10,335 18,146 25,986
4. 投資有価証券売却益 25,449 4,999
5. 持分法による投資利益 2,175
6. 権益譲渡益 50,173 27,520
7. 為替差益 19,562 2,964
8. その他 6,477 13,709 18,639 19,406 18,652
営業外収益合計 98,666 50,734 101,763 69,934 39,090
VI 営業外費用          
1. 支払利息 1,518 2,335 2,946 4,198 5,228
2. 持分法による投資損失 1,041 5,053 13,443 20,696
3. 貸倒引当金繰入額 8,308
4. 生産物回収勘定引当金繰入額 15,131 8,028 19,449 25,026 14,374
5. 探鉱事業引当金繰入額 12,452 1,165 835 335
6. 為替差損 30,055 4,279 3,759
7. 固定資産除却損 6,258 13,288 4,786
8. その他 13,769 13,404 18,561 21,756 5,193
営業外費用合計 73,968 34,266 61,494 85,301 41,651
経常利益 718,146 750,077 575,155 374,771 333,891
VII 特別損失          
1. 減損損失 35,132 45,884 6,366
特別損失合計 35,132 45,884 6,366
税金等調整前当期純利益 718,146 750,077 540,022 328,887 327,525
法人税、住民税及び事業税 539,207 514,015 448,658 356,585 304,620
法人税等調整額 -9,932 49,121 15,767 -2,192 -33,227
当期純利益又は当期純損失 188,870 186,941 75,597 -25,505 56,131
非支配株主に帰属する当期純利益又は非支配株主に帰属する当期純損失 5,909 3,250 -2,222 -42,282 9,963
親会社株主に帰属する当期純利益 182,961 183,690 77,820 16,777 46,168
売上高は、前期比1,351億円、13.4%減の8,744億円となりました。売上高の減少額1,351億円を要因別に分析しますと、原油及び天然ガスの売上高に関し、販売数量の増加により348億円の増収、平均単価の下落により859億円の減収、売上の平均為替レートが円高となったことにより851億円の減収、その他の売上高が10億円の増収となりました。一方、売上原価は、主に平均為替が円高に推移したことにより、前期比729億円、13.8%減の4,538億円となりました。
探鉱費は前期比5億円、9.2%増の67億円、販売費及び一般管理費は前期比91億円、10.5%減の773億円となりました。
以上の結果、営業利益は前期比536億円、13.8%減の3,364億円となりました。
営業外収益は、有価証券売却益や受取配当金が減少したこと等により、前期比308億円、44.1%減の390億円となりました。営業外費用は持分法による投資損失や生産物回収勘定引当金繰入額が減少したこと等により、前期比436億円、51.2%減の416億円となりました。この結果、経常利益は前期比408億円、10.9%減の3,338億円となりました。
特別損失は、油価の下落等に伴い一部プロジェクトで減損損失を計上したことにより、63億円となりました。法人税、住民税及び事業税と法人税等調整額の合計額は前期比830億円、23.4%減の2,713億円となり、非支配株主に帰属する当期純利益は99億円となりました。以上の結果、親会社株主に帰属する当期純利益は前期比293億円、175.2%増の461億円となりました。

↓この表は右から左へスクロールが可能です

百万円
  2017年3月期
第1四半期
(累計)
2017年3月期
第2四半期
(累計)
2017年3月期
第3四半期
(累計)
2017年3月期
第4四半期
(累計)
2018年3月期
第1四半期
(累計)
I 売上高 198,136 389,657 623,489 874,423 217,874
II 売上原価 106,500 210,127 324,992 453,846 110,958
売上総利益 91,635 179,530 298,497 420,576 106,916
III 探鉱費 1,342 2,462 5,447 6,734 456
IV 販売費及び一般管理費 19,520 38,994 57,240 77,389 19,224
営業利益 70,773 138,072 235,808 336,452 87,235
V 営業外収益          
1. 受取利息 2,591 5,138 8,512 10,460 1,773
2. 受取配当金 1,108 1,344 2,044 2,802 1,852
3. 投資有価証券売却益 4,999
4. 持分法による投資利益 523 2,175 1,042
5. 生産物回収勘定引当金戻入益 4,444
6. 為替差益 711 31
7. 固定資産売却益 1,909
8. その他 3,275 9,965 14,967 18,652 1,887
営業外収益合計 8,884 16,448 26,759 39,090 11,032
VI 営業外費用          
1. 支払利息 1,162 2,403 3,847 5,228 1,441
2. 持分法による投資損失 221 437
3. 貸倒引当金繰入額 8,308
4. 生産物回収勘定引当金繰入額 687 1,032 317 14,374
5. 探鉱事業引当金繰入額 34
6. 為替差損 15,757 17,168 3,759
7. 固定資産除却損 4,786
8 その他 1,033 1,297 1,834 5,193 1,319
営業外費用合計 18,896 22,340 5,999 41,651 2,760
経常利益 60,761 132,180 256,569 333,891 95,507
VII 特別損失          
1. 減損損失 6,366
特別損失合計 6,366
税金等調整前四半期(当期)純利益 60,761 132,180 256,569 327,525 95,507
法人税、住民税及び事業税 54,026 118,223 220,615 304,620 66,947
法人税等調整額 -9,224 -10,755 -22,289 -33,227 5,727
四半期(当期)純利益又は四半期(当期)純損失 15,959 24,713 58,244 56,131 22,832
非支配株主に帰属する四半期(当期)純利益又は非支配株主に帰属する四半期(当期)純損失 8,095 8,986 10,315 9,963 2,806
親会社株主に帰属する四半期(当期)純利益 7,864 15,727 47,929 46,168 20,025

このページのトップへ


検索:
株価情報(リアルタイム)
IR(投資家情報)サブメニュー
  • 株式分割及び単元株制度について
  • 天然ガス・石油用語集
  • 原油・天然ガス 単位換算アプリ
  • アニュアルレポートのダウンロード
大和IR 優秀賞2015
1分で分かるINPEXのCSR活動