サイトナビゲーション:

CSR
CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

CSRトピックス

東京大学公共政策大学院において国際シンポジウムが開催されました

国際石油開発帝石(INPEX)は、東京大学公共政策大学院において、2010年より寄付講座「エネルギーセキュリティと環境」を開設しています。このたび同大学院および当社主催、(一財)日本エネルギー経済研究所共催で国際シンポジウム「原油低価格の国際エネルギー産業への影響とその対応」が開催されました。

今回のシンポジウムでは、世界のエネルギー投資の現状やサウジアラビア情勢などに関して、海外専門家が講演を行ったほか、原油低価格の環境下における各社の戦略と課題について、国内エネルギー企業・関係者によるパネルディスカッションが行われました。シンポジウムにはエネルギー業界関係者や学生など約140名が参加しました。

 

シンポジウムの様子

関連リンク

弊社のCSR活動に関するご意見・ご感想はこちら

このページのトップへ