サイトナビゲーション:

CSR
CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

編集方針

国際石油開発帝石グループでは、当社が展開しているCSR活動をステークホルダーの皆さまにお伝えするため、毎年「サステイナビリティレポート」を発行しています。

■報告対象期間

決算期に合わせ、原則として日本の事業所に関する事項は2016年4月1日~2017年3月31日、海外の事業所に関する事項は2016年1月1日~2016年12月31日としています。(一部の報告はこの期間の前後の内容を含みます。)

■対象範囲及び集計範囲

国際石油開発帝石株式会社及び連結子会社64社

■発行

2017年8月 (前回発行2016年8月 次回発行予定2018年8月)

■参照ガイドライン

GRI 「サステナビリティ・レポーティング・スタンダード2016」/ISO 26000/IPIECA Oil and gas industry guidance on voluntary sustainability reporting

■報告媒体

ステークホルダーの皆さまに、当社の事業が創出する価値をより効率的・効果的に御理解いただくために、「CSR重点テーマ」に沿った報告とし、報告媒体のすみ分けを行っています。

1

冊子、PDF版国際的な開示ガイドラインの要求事項に配慮し、投資家、NGOの皆さまなど、当社に関するより広範な非財務情報を必要とする方に向けた網羅版です。

2

WEB版開示情報をCSRの全体像に関するものに絞り込んだほか、過年度のサステイナビリティレポートや最新のCSR情報など、更新性、即応性に配慮しました。

免責事項

本レポートは、「国際石油開発帝石とその関係会社」(当社)の過去と現在の事実だけでなく、将来に関する予測・予想・計画なども記載しています。これらの予測・予想・計画は、記述した時点で入手できた情報に基づいているため、これらには不確実性が含まれています。したがって、将来の事業活動の結果や将来に惹起する事象が、本レポートに記載した予測・予想・計画とは異なる可能性があります。当社は、このような事態への責任を負いません。読者の皆さまには、この点を御承知いただき、本レポートをお読みいただくようお願い申し上げます。

弊社のCSR活動に関するご意見・ご感想はこちら

このページのトップへ