サイトナビゲーション:

CSR
CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

社外からの評価

INPEXグループは、中長期的な視野に立ってグローバルなCSR経営を推進し、さらなる事業の成長を目指しています。CSR経営の推進にあたっては、ステークホルダーの皆さまとの丁寧なコミュニケーションに心がけ、積極的な情報公開にも取り組んでいます。ここではこうした私たちの活動に対する社外のステークホルダーの皆さまからいただいた評価について紹介します。

CSRに関する社外からの評価

■ Dow Jones Sustainability World Index

当社は、2016年に社会的責任投資(Socially Responsible Investment、以下「SRI※1」)の代表的指数の一つである「Dow Jones Sustainability World Index(DJSI World)」の構成銘柄に採用されました。


DJSIは、米国の大手金融情報提供会社であるDow Jones社と、スイスの投資運用助言会社(持続可能性投資を専門とした投資運用助言会社)であるRobeco SAM社が共同で世界の投資銘柄を選定して株価指数として評価を行うSRI株価指数の代表格で、経済・環境・社会の3分野における企業の持続可能性(Sustainability)の観点から評価・選定されています。


※1 社会的責任投資(SRI)とは、個人や機関投資家が投資を行う際に、従来の財務分析による投資基準に加え、社会、環境、コーポレート・ガバナンスといった企業の社会的責任(CSR)を考慮して行う投資手法のことです。

 

■ FTSE4Good

当社は、FTSE4Goodインデックスシリーズのうち、Global IndexとJapan Indexに選定されました。FTSE4Goodは、代表的なESGレーティングの一つとして投資家に活用されており、環境・社会・ガバナンスのグローバル・スタンダードを満たす企業への投資を促進するようデザインされた株式指数シリーズです。

 

■ MSCI Global Sustainability Indexes

当社は米国のMSCI (Morgan Stanley Capital Investment) 社が開発した、ESG面で優れた企業を選定する代表的な株価指数のうち、先進国23カ国および新興国23カ国の合計46カ国の大型・中型上場銘柄を対象とするMSCI Global Sustainability IndexesとMSCI Global SRI Indexesに選定されています。MSCI社は、世界5,700社、70業種以上を対象として、業種別、地域別、テーマ別等の様々なインデックスを保有しています。

 

 

■ ECPI Ethical Index Global

当社は、ECPI社が選定するSRI Indexに継続的に選定されています。

ECPI社はルクセンブルクとミラノに拠点を置く、投資運用助言会社(持続可能性投資を専門とした投資運用助言会社)で、機関投資家や銀行に対し、その投資決定の判断プロセスにおいてESGに関する要素を統合できるよう、ESG格付けやインデックスアドバイスサービスを提供するほか、CSR活動で一定の水準を満たした世界の企業で構成する40以上の業種別、地域別、テーマ別のインデックスを保有しています。

当社は公開情報をもとにESGの観点から評価され、下記のインデックスに選定されています。
選定Index 特徴
ECPI Global Carbon Equity インフラ企業、素材メーカー、エネルギー企業などCO2排出量が大きい企業の中からCO2削減の取り組みに優れた企業のうち40社が構成銘柄として選定される
ECPI Global Megatrend Equity 資源の枯渇、気候変動、人口問題などの世界的なメガトレンドに対し、長期的かつ戦略的に取り組む企業のうち、374社が構成銘柄として選定される

http://www.ecpigroup.com/indices/

 

■ 2016 Channel NewsAsia Sustainability Ranking

当社は、シンガポールのテレビ局Channel NewsAsia社、ナレッジパートナーでアジアCSRコンサルティング大手のCSR Asia、調査パートナーでESG格付大手のSustainalytics社がESGの観点から選定したアジアのサステナビリティ企業トップ100社のランキングである2016 Channel NewsAsia Sustainability Ranking において16位にランキングされています。

Channel NewsAsia Sustainability Ranking : http://sustainability-ranking.channelnewsasia.com/top100-2016.html

 

■ CDP

当社は、CDP※2 が行う世界の主要企業を対象とした温室効果ガスの排出や気候変動問題に関する調査において、リーダーシップレベルに相当するA-の評価を獲得しました。

なお、当社は2013年および2014年に、気候変動に関する情報開示に優れた企業としてClimate Disclosure Leadership Index(CDLI)に選定されています。


※2   CDPは、全世界の大企業や公的機関などに対し、それらの活動が環境や社会に及ぼす影響に関する情報開示や、その影響を軽減する対策を講じることを提言するなど、827の機関投資家(運用資産総額100兆米ドル)を代表して活動する国際NGO。CDPのアンケートは世界の主要企業の環境対策に関するもっとも影響力のある調査のひとつと認知されており、アンケートの分析・評価結果は、投資、ビジネス、政策の意思決定に必要な情報として提供されている。

 

■ モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)

2016年1月、当社は、「モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)」の構成銘柄に昨年に引き続き4年連続で選定されました。 「モーニングスター社会的責任投資株価指数」は、モーニングスター株式会社が国内上場企業のなかから社会性にすぐれた企業と評価する150社を選定し、その株価を指数化した国内初の社会的責任投資株価指数です。

モーニングスター社会的責任投資株価指数:http://www.morningstar.co.jp/sri/index.htm

 

社外格付け調査からの評価
評価名 INPEXグループの評価
CDP(Carbon Disclosure Project)
(2015年度 CDP)
開示スコア 99
実績スコア C
第10回CSR企業ランキング
(2015年度 東洋経済新報社)
21位/1,325社
コミュニケーションツールに関する社外からの評価(2015年度)
媒体 賞および主催者
IRウェブサイト 2015年インターネットIR 優秀賞
(大和インベスター・リレーションズ㈱)
研究開発に関する社外からの評価
団体名 表彰名
一般財団法人コージェネレーション・エネルギー高度利用センター 平成26年度 コージェネ大賞 民生用部門 理事長賞
一般財団法人エンジニアリング協会 平成26年度第6回エンジニアリング奨励特別賞
日本GTL技術研究組合 平成24年度石油技術協会業績賞
日本GTL技術研究組合 平成24年度日本エネルギー学会 学会賞(技術部門)
弊社のCSR活動に関するご意見・ご感想はこちら

このページのトップへ