サイトナビゲーション:

CSR
CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

事業活動に伴う環境影響

↓この表は右から左へスクロールが可能です

■設備に係る環境保全コスト(2011年度版)
主な目的 項目 対象 投資額(千円) 投資額
小計
(千円)
2011年度の
環境保全効果
(前年比削減量)
環境保全効果の内容
新規
設備
導入
改善/
修復/
メンテ
ナンス
地球温暖化対策
(省エネコスト
含む)
ポンピングユニットおよび
圧入ポンプへの
省エネVベルト導入
秋田 秋田鉱業所
管内坑井基地
1,000   1,000 消費電力:約13,000kWh/年削減 Vベルトの省エネタイプへの交換によるエネルギーロス低減で、ポンプ1台あたり平均4%の消費電力量を削減
蒸気圧低下装置への
保温材取付
新潟 長岡鉱場
中通ガス採収所
1,400   1,400 燃料ガス:約2,600㎥/年削減 蒸気圧低下装置内で昇温された生産原油の放熱ロス減少により、燃料ガス使用量を削減
VOC除去装置における
移送配管敷設
新潟 頸城製油所 700   700 消費電力:約16,977kWh/年削減 移送用配管敷設で、VOC除去装置1台での処理を可能とし、運転効率化により消費電力量を削減
冷却水/揚水ポンプ摺動部の
メカニカルシール化
新潟 頸城製油所 400   400 消費電力:13,160kWh/年削減 メカニカルシール設置による動力損失低減で、消費電力量を削減
照明器具ON/OFF装置の
改造
新潟 南阿賀鉱場
事務所棟
291   291   運転効率化により、消費電力量を削減
温暖化防止・
省エネ・
省資源対策
冷却水用水井戸への
小容量型ポンプ導入
新潟 頸城製油所 880   880 消費電力:109,272kWh/年削減 小容量型ポンプ導入により、消費電力量を削減
VOC除去装置の設置 新潟 長岡鉱場
関原プラント
159,000   159,000 VOC排出量:
8t/年削減(フル稼働の場合)
触媒式VOC除去装置の設置により、排出ガス中のVOC排出量を削減
ポンプの駆動エンジン交換 新潟 削井事業場 38,050   38,050 エンジン交換後の
排ガス測定結果
Nox濃度:78%減
Sox濃度:35%減
PM排出量:80%減
ポンプのエンジン交換により、排ガス中のNox、Sox、PM排出量を削減
騒音対策 騒音防止のための
防音壁設置工事
新潟 南阿賀鉱場  新桑山プラント 632   632 減音率:12.5% 防音壁設置により、ガスエンジン及びインジェクションポンプからの騒音を低減
自然環境保全
対策
緑地整備のための
育苗、試験植樹
新潟 LNG受入基地 建設事業場   170,000 170,000   「自然環境に配慮した緑地整備計画」のため、敷地内ハウスで育苗、試験植樹を継続して実施
投資額計 202,353 170,000 372,353(千円)  

■設備に係る環境保全コスト(最新版)

弊社のCSR活動に関するご意見・ご感想はこちら

このページのトップへ