サイトナビゲーション:

CSR
CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

地域社会貢献活動

INPEXグループは、世界中の様々な地域で社会貢献活動を行っています

日本 アブダビ インドネシア オーストラリア スリナム・ベネズエラ

アブダビ

アブダビ石油大学の運営支援

アブダビ石油大学(The Petroleum Institute: PI)の設立以来、運営理事会理事としてその運営に関与するとともに、運営費の一部を負担しています。日本での研修の実施、リモートセンシング技術講座やソーラーカー開発プロジェクトのサポート、研究開発の提案・支援も行っています。

back to map

真珠養殖プロジェクトの支援

アブダビ政府の要請を受け、2006年に真珠養殖プロジェクトを立ち上げました。現場調査と2年間にわたる試験養殖を経て、2009年以降は日本人真珠養殖技術者2名の監督の下、養殖真珠の研究・技術支援を行い、アブダビ環境庁による真珠養殖プロジェクトをサポートしています。

back to map

インドネシア

公衆衛生設備の普及と啓発活動

東部インドネシアのマルク州MTB県では、衛生を始めとする保健分野のインフラが不足し課題となっています。当社は現地の政府、コミュニティ、NGOと共に、ボマキ村をパイロット地域とした上で、健康状態の改善と水を媒介した伝染病の減少を目指して、民家250軒以上の衛生設備の普及を支援し、清潔な生活習慣を奨励しています。また、適切な衛生・健康習慣が普及するよう、多くの住民が利用できる公衆トイレ10軒を建設しています。

back to map

エネルギーの利用促進

MTB県を含む東部インドネシアの多くの地域では、電力へのアクセスが課題となっており、不安定な電力供給による停電が起きています。当社は現地NGOと共に、組合組織を通じて太陽電池を利用した電灯の流通マーケットの拡充を進めています。この取組を通じて、生産性の向上と環境に配慮した電力の利用を目指しています。過去2年間で、県内7以上の地域で合計150個を超える電灯が普及し、240世帯1,200名以上の生活改善に役立っています。

back to map

日本

寄附講座の開設

東京大学公共政策大学院、一橋大学大学院、東京大学大学院において寄附講座を開設しています。各講座では、エネルギー政策や環境政策に関する講義を実施しているほか、当社操業施設見学やエネルギー問題に関わる国際シンポジウムを開催するなど、次世代を担う学生の教育・育成に貢献しています。

back to map

INPEX MUSEUM公開

一般の方々になじみの薄い石油開発事業を視覚的に楽しく理解してもらうことを目的に、INPEX MUSEUMを直江津LNG基地内に建設、2015年6月より運用を開始しました。パイプラインをモチーフにした円筒形の空間とプロジェクションマッピングなど最新の映像技術が一体となった施設で、180度パノラマスクリーンを通じた迫力ある映像は、来場された皆さまに大変好評です。

back to map

ベネズエラ

地域社会への支援活動

ベネズエラのGas Guaricoプロジェクトでは、プラント周辺のArdita、Guatacarito、Carode la Negra各地区の初等教育学校に対する貢献事業として、学校の敷地、建物の補修整備を2014年以降継続しており、地域社会における初等教育の充実に貢献しています。

back to map

オーストラリア

海洋生物の調査支援

イクシスLNGプロジェクトでは、北部準州政府が実施する沿岸地域のイルカ保護プログラムへの資金提供を行っています。3年にわたる本プログラムは、イルカの生息やそのほかの海洋生物の分布を調査し、北部準州における海洋生物の保護に役立てることを目的としたものです。本プログラムにより、1万4千kmにわたる北部準州沿岸部の現地調査が行われ、イルカ、カメ、ジュゴン、エイの生息や分布が確認されました。また、これらの現地調査は地元の先住民と協力して行われました。

back to map

女子学生の支援

イクシスLNGプロジェクトでは、2015年、オーストラリア北部準州ダーウィンの女子学生を支援するパーマストン・ガールズ・アカデミーとパートナーシップを締結しました。このアカデミーでは、ダーウィンの郊外に位置するパーマストン市の中等及び高等学校にて、120名以上の先住民女子学生の出席、在学率向上のための活動を行っています。さらに、当社が資金を援助し同アカデミーが購入したミニバスにより、生徒の送迎が可能となり、出席率の向上に寄与しています。

back to map

弊社のCSR活動に関するご意見・ご感想はこちら

このページのトップへ