サイトナビゲーション:

事業案内
OUR BUSINESS

研究開発 環境保全を実現するために

■CCS(Carbon Dioxide Capture and Storage)

CCSとは、Carbon Dioxide Capture and Storageの略称で、CO2の回収・貯留を意味します。
(財)地球環境産業技術研究機構(RITE)の二酸化炭素(CO2)地中貯留の実証試験地として南長岡ガス田岩野原基地を提供し、CO2圧入・観測井の掘削、CO2圧入プラントの建設および操業などに協力しました。また、「株式会社日本CCS調査」に参画し、国内でのCCS事業のフィージビリティ・スタディを実施しています。さらには、炭酸ガスEOR等を含めた研究および技術検討を行っています。

CO2地中貯留の模式断面図

CO2地中貯留の模式断面図

このページのトップへ