ADCO at a glanceADCOの概要

世界でも有数規模の生産量

2015年4月、INPEXはアラブ首長国連邦(UAE)・アブダビ首長国陸上のADCO鉱区の参加権益5%を取得しました。

ADCO鉱区の生産量は現在日量約160万バレル。アブダビ政府が「アブダビの宝石」と評する、世界でも有数の規模を誇る巨大油田群です。また、INPEXが締結した契約は40年間の長きにわたるものです。そのような鉱区権益をINPEXが取得した意義は大きく、我が国へのエネルギーの長期安定供給に大きく寄与するとともに、INPEXの企業価値の持続的成長を実現するための重要な一歩となります。

INPEXは、明日の日本にエネルギーを届けるため、これからも世界各地での事業に積極的に取り組んでいきます。

プロジェクト概観

鉱区名 ADCO鉱区
国名 アラブ首長国連邦・アブダビ首長国
作業状況 生産中
2017年末までに原油生産量を日量180万バレルへと引き上げるべく、開発作業中。
生産量 日量約160万バレル
権益比率 ADNOC60%, Total 10%, BP10%, CNPC8%, INPEX5%, CEFC4%, GS3%
会社名 JODCO Onshore Limited
株主構成 INPEX,JOGMEC
INPEX参入年 2015年
利権契約 2054年まで(40年間)